病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 f1loor_map_1F (2)
入院のご案内
お見舞いの方へ
診療科のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
医学情報ご案内
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
クオリティーインディケーター
診療実績・臨床指標
患者さんの権利
個人情報保護方針
「研究・学会等への症例使用」に関する包括同意について
医療安全管理指針
病院へのご寄附のお申し入れについて
SNS運営ポリシー

X 線 TV 部門

X 線 TV について

 X線TV装置とは、X線を用いてリアルタイムの画像を動画のように観察して透視を行いながら撮影診断・処置治療などを行う検査です。
 バリウムなどの造影剤を使用して消化管検査や、内視鏡を併用した治療などを行っております。

       
                 X線TV装置

消化管検査

食道・胃・十二指腸・小腸造影検査・注腸造影検査
 造影剤(バリウムなど)を使用し、粘膜の状態を観察することで、がん・潰瘍・炎症性疾患・ポリープなどの病変がないか調べる検査です。

  
      胃部透視検査        小腸造影検査        注腸造影検査

整形外科検査

脊髄造影検査(ミエログラフィ)・神経根ブロック注射療法
 脊髄神経の圧迫や狭窄部位の評価を行う検査です(ミエログラフィ)。また神経に局所麻酔剤やステロイドの投与を行い痛みやしびれの緩和治療を行っております(神経根ブロック注射療法)。

  
         脊髄造影検査

内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP)/内視鏡的乳頭筋切開術(EST)

 内視鏡とX線による透視を併用して行う検査・治療です。
造影剤を使用し胆管内の結石の有無を確認し、結石があった場合は、外科手術なしに特殊なディバイスを用いて除去治療を行っております。症例によっては外科手術も行います。

  
         ERCP

その他各種透視検査

泌尿器科検査(腎盂尿管造影、膀胱造影)、婦人科検査(子宮卵管造影検査)、逆行性腎盂造影、結石破砕治療)etc

  
       腎盂尿管造影           膀胱造影             子宮卵管造影

※クリックすると下記詳細ページが開きます

  
  
 
PageTop