病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 f1loor_map_1F (2)
入院のご案内
お見舞いの方へ
診療科のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
クオリティーインディケーター
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
「研究・学会等への症例使用」に関する包括同意について
医療安全管理指針
病院へのご寄附のお申し入れについて
医学情報ご案内

教育・研修

看護部紹介理念・基本方針看護部長挨拶部署紹介
先輩紹介専門・認定看護師の活動教育・研修募集要項
インターンシップのご案内復職支援研修







教育・研修



Title

東京山手メディカルセンターでは以下のような研修をもとに一人ひとりに最適なオーダーメイドの教育・研修を用意しています。
新人看護師はもちろんのこと、経験の浅い方、ブランク明けの方もご心配なく。

教育目的

病院の理念、看護部の理念に基づき、質の高い看護を主体的にできる人材を育成する

教育目標

  1. 当院の組織の一員として、役割を果たすことができる
  2. 患者の権利を尊重した看護が提供できる
  3. 科学的根拠に基づき安全で効果的な看護実践ができる
  4. 医療チームの一員として役割を自覚し、リーダーシップを発揮することができる
  5. 専門職として、看護の質の向上を目指し、自己啓発を図ることができる

新人看護職員卒後臨床研修


ローテーション研修

看護師のスキルが配属先によって左右されることのないよう、当院では、入職1年目の一定期間、配属された診療科以外にも
ICU(2週間)、手術室(1週間)、他病棟(3週間)など幅広く経験できるローテーション研修を導入しています。
外科・内科問わず、幅広い視野を身に付けることで看護師として総合的なスキルを身に付けることが可能です。
※3人1チームでの異動なので不安なく学べます。

img01





研修フォロー体制

プリセプターとプリセプティのマンツーマン研修は今や当たり前のこと。
当院では、見守り体制をより強化するため新人1名について
・メンタルサポート(年齢の近い実地指導者)
・スキルサポート(ベテランの研修担当)
・総合サポート(研修責任者)
複数名体制でフォローしています。
実地指導者は、新人が気兼ねなく何でも相談できるよう一人ひとりの個性・適性に合った最適な人物を選任するよう心掛けています。

img02





技術研修

点滴、採血、酸素吸入などの技術を伴う看護行為。
なかなか、学校で習った通りにはいきません。
当院では一人一人の看護師の臨床実践能力を養成するため入職した4月から、次年の3月まで1年間にわたり、細かな技術研修カリキュラムを用意しています。
専門看護師、認定看護師など経験豊かな講師のもと、点滴・注射はもちろん、褥瘡予防、ME機器の使用、救急看護など、より専門的な技術も習得可能です。

img03





現任教育の概要についての資料ダウンロード(PDF)

PageTop