病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 f1loor_map_1F (2)
入院のご案内
お見舞いの方へ
診療科のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
医学情報ご案内
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
クオリティーインディケーター
診療実績・臨床指標
患者さんの権利
個人情報保護方針
「研究・学会等への症例使用」に関する包括同意について
医療安全管理指針
病院へのご寄附のお申し入れについて
SNS運営ポリシー

看護部長挨拶

理念・基本方針看護部長挨拶部署紹介先輩紹介専門・認定看護師の活動教育・研修募集要項インターンシップのご案内復職支援研修特定行為研修




 当院は、新宿新都心の間近でありながらゆったりとした敷地があり、風景を通して四季の移り変わりを感じ取れる恵まれた環境にあります。
 病院理念の「専門職としての『技』と『心』を磨き、最善の医療を継続的に提供していくことにより、地域の中核病院として社会に貢献します」を実現するために、看護部では「患者様が安全で安心できる看護を提供します」という理念のもとに看護の3Kを大切にしています。3K、それは『希望・感動・絆』です。
 希望には患者さんやご家族の方々はもとより、看護師たち医療従事者の希望も含まれます。希望を叶えるための絆、その希望がカタチとなった時の感動、それによって絆はより強固なものと成り得ます。
 そこに至るまでに、私自身、大切にしているものが2点あります。それは『今』と『紡ぐ』です。私たちは看護のプロです。普段の患者さんとの何気ない関りはかけがえのないものであり、当たり前のものではありません。患者さんやご家族の方々にとっての「今しかない」を見逃さないということ。だからといって私たちがやりたいこと(やったほうがいいこと)をやるのは独りよがりであるということ。これらを常に頭に置いておく必要があると思っています。紡ぐには綿や繭から繊維を引き出し、より合わせて糸にするという意味があります。患者さんやご家族の方々、看護師たち医療従事者が糸のように思いをより合わせ、強い一本の糸になれたらいいなと思います。
 このような考え方の下に、新卒看護職員の育成は「患者さんもあなたも大切に、いきいきと成長できるように支援します」を合言葉に、専従の研修責任者を中心に、配属先の先輩たちと力を合わせて全力でサポートしています。同様に、看護経験のある既卒者についても、心理支援・業務支援・外部支援の3つの視点で体制を整え、これまでに培ってこられた経験を引き続き発揮できるようサポートしています。
 みんな違ってみんないい!一人一人の持ち味を活かし、看護の3Kを感じ取れる人材を育んでいきます。


看護部長 野村 仁美
認定看護管理者


PageTop