病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 f1loor_map_1F (2)
入院のご案内
お見舞いの方へ
診療科のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
医学情報ご案内
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
クオリティーインディケーター
診療実績・臨床指標
患者さんの権利
個人情報保護方針
「研究・学会等への症例使用」に関する包括同意について
医療安全管理指針
病院へのご寄附のお申し入れについて
SNS運営ポリシー 看護専門学校 看護部 当院を受診希望の外国人の方へ

外来化学療法室の紹介

外来化学療法室とは

 外来化学療法室は、患者さんが通院しながら、安全に、安心してがん化学療法(抗がん剤の点滴・注射によるがん治療)を受けられる治療室です。当院では炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)、膠原病(関節リウマチなど)の点滴治療も行っています。常に2~3名の看護師(がん化学療法看護認定看護師を含む)が在室し、点滴の管理のほか、副作用や日常生活等で患者さんが心配なこと・困っていることについて対応をしています。
 必要に応じて、他の専門分野のスタッフと連携しています。がんの痛み・緩和ケアについてはがん性疼痛看護認定看護師に相談できます。精神看護専門看護師に治療中の気持ちのつらさを話したり、医療ソーシャルワーカーに経済的な悩みを相談したりすることもできます。それぞれの患者さんに合ったお薬の使い方、薬剤についての疑問や不安については、薬剤師もお答えしています。食事の量が減ってしまった、味が分かりにくくなった、などお食事でお困りの場合には、管理栄養士による栄養指導や食事相談を受けることも可能です。
 心配なことや困ったことがありましたら、遠慮なくご相談ください。


外来化学療法室のご案内

 外来化学療法室は2階にございます。外来化学療法室は2部屋あります(「外来化学療法室1・2」)。外来化学療法室1で受付してください。
・外来化学療法室1
リクライニングチェアー:5台 ベッド:2台
(そのうちの1つのベッドは緊急用に使用する場合があります)
・外来化学療法室2
リクライニングチェアー:4台 ベッド1台
*がん治療の患者さんは「外来化学療法室1」にご案内しています。

外来化学療法連携充実加算に関する研修会

外来化学療法連携充実加算に関する研修会のご案内

連携充実加算算定のお知らせ

 平素より、当院発行の院外処方箋に応需いただき、ありがとうございます。
 この度、東京山手メディカルセンターでは、がん患者さんに対して質の高い医療を提供する観点から、保険薬局さまとの連携をこれまで以上にとっていく目的で、がん化学療法の実施状況や副作用の発現状況を記載した「外来化学療法に関する情報提供書」を患者さんにお渡しいたします。また、併せて連携充実加算の算定を開始したします(令和3年10月より)。
 患者さんより当院が発行した情報提供書の提示があり、患者さんから聞き取った情報の中で、即時性は低いものの処方医師への情報提供が望ましいとご判断いただいた場合(服薬状況や副作用の発現状況、処方に関するご提案等)には、「フォローアップシート(抗がん剤)」(以下掲載)をご用意いたしましたので、用紙にご記入いただきFAX送信をお願いいたします。ご報告いただきましたフォローアップシートは、次回患者さんの受診時までに医師へ情報提供させていただきます。地域の保険薬局のみなさまとの連携を図ることで、適正な薬物療法の推進によりつながるものと考えます。ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。なお、緊急性の高い内容の確認につきましては、従来通り疑義照会によるお問い合わせ(お電話もしくはFAX)をお願いいたします。
 なお、地域の保健医療機関および保険薬局さまを対象として、当院でがん化学療法を受ける患者さんの適切な投与管理を実践する目的のために、がん化学療法レジメンの情報を公開いたします。以下の注意事項をご確認いただいたうえで、ご活用ください。

〈レジメン一覧のご利用にあたって〉
・一般の方への情報提供を目的としたものではございません。
・適切な投与管理の実践以外を目的とした使用や無断転用は禁止いたします。
・投与量・投与スケジュールなどは、患者さんの状態によって変更される場合がございます。


■フォローアップシート(抗がん剤)連絡先
平日 8:30~17:15
FAX 03-3364-5116(薬剤部)
フォローアップシート(抗がん剤) ダウンロード(Word)
■登録レジメン一覧
(上記内容に同意して閲覧)
■がん化学療法に関するお問い合わせ先
Tel:03-3364-0251 (代表)もしくは
E-mail:yakuzai-di@yamate.jcho.go.jp(医薬品情報管理室)

PageTop