病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 f1loor_map_1F (2)
入院のご案内
お見舞いの方へ
診療科のご案内
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
クオリティーインディケーター
診療実績・臨床指標
患者さんの権利
個人情報保護方針
「研究・学会等への症例使用」に関する包括同意について
医療安全管理指針
病院へのご寄附のお申し入れについて
医学情報ご案内

小児科

担当医師紹介 外来診療担当表 診療実績 登録医一覧
当院は地域医療機関との連携を図る、紹介制を原則としております。
このため初診の場合、緊急の場合を除き、「かかりつけ医」など地域の医療機関からの紹介状をご持参下さい。
紹介状は必ずしも専門医からの文書でなくてもかまいません。

※紹介状持参の方は、初診、再診すべて総合医療相談室(8番窓口)へ。

小児科のご案内

午前の診療

平⽇の午前は⼀般外来診療を⾏なっており、予約の必要はありません。発熱、咳嗽、⿐ 汁、腹痛、下痢、嘔吐、発疹などの症状があるお⼦様の診療を⾏います。⼩児科では他の お⼦様への感染を避けるために感染性疾患の待合室、診察室を別に設けてありますので、 発疹などの症状があるお⼦様は受付にお申し出ください。新型コロナウイルス感染者との 接触の可能性がある場合は診察時間を指定させていただいておりますので、受診前に電話 でご連絡下さい。

下記の通り⽉〜⾦で領域の異なる専⾨医が診療しておりますので、急性疾患以外でのご紹介で専⾨領域がはっきりしている場合は担当医にご紹介下さい。
⽉:⼭⻄(アレルギー・膠原病)、⾚尾(循環器)、
⽥嶋(内分泌、代謝、遺伝)
⽕:⼭⻄(アレルギー・膠原病)
⽔:早川(⾎液・腫瘍)、⾚尾(循環器)
⽊:⼭⻄(アレルギー・膠原病)、⾚尾(循環器)、
松本(アレルギー)
⾦:⼭⻄(アレルギー・膠原病)、⾚尾(循環器)、
上砂(循環器)
⾦:⾼⽊(神経)午後

午後の診療

午後の診療は健診と予防接種が主で、予約制です。
(1歳 6 か⽉健診は区内委託医療機関でないため当院では公費での健診は⾏なっておりません)
午後の⼀般外来診療を希望される場合は、健診・予防接種のお⼦様への感染を防ぐ⽬的で時間指定をさせていただきます。受診を希望される⽅は必ず電話でご連絡下さい。当院通院中の⽅で午後に具合が悪くなった場合 16 時までに来院ができれば可能な限り対応致します。

予防接種
定期接種ワクチンについては23区発⾏の予診票をご持参いただければ公費(無料)で⾏います。
おたふく、インフルエンザのワクチンは任意接種ワクチンで、定期接種ワクチンと異なり接種に際しては費⽤負担が⽣じます。各区で助成制度が異なります ので接種を希望される⽅は接種前に各区保健所に問い合わせてご確認下さい。
他院で出⽣し、当院でワクチン希望の⽅は原則紹介状をご持参ください。紹介状の持参が難しい場合は予約時に受付にご相談下さい。

入院診療
当院では新⽣児以外の⼊院診療は原則⾏なっておりません。この為、⼊院加療が必要と判断した際には他の医療機関との連携を図り適切に対応致します。

お知らせ
・2020年のインフルエンザワクチンは10⽉1⽇から開始予定です。
お住まいが新宿区の⽅は助成があります。予診票が届きましたら予約をお願いします。新宿区以外にお住まいの⽅は各区で助成制度が異なりますので接種を希望される⽅は接種前に各区保健所に問い合わせてご確認下さい。
当院での接種は⾃費(4950円 税込)になります。

・ロタウイルスワクチンが10⽉1⽇から定期接種になります
10⽉からロタウイルスワクチンは定期接種となります。
定期接種の対象は、2020年8⽉以降に⽣まれたお⼦さんです。
ロタウイルスは胃腸炎を起こすウイルスで、下痢症状が強く、罹患すると⾼率に脱⽔症のために⼊院加療を必要とする状況になります。また、脳炎・脳症という脳に重い合併症を起こす頻度が他のウイルス感染よりも多く、その頻度はインフルエンザウイルス、突発性発疹(ヒトヘルペスウイルス6型)に次いで3番⽬に多いことで知られています。
ロタウイルスワクチンはロタウイルスによる胃腸炎症状を軽くし、点滴や⼊院が必要になるほどの重症例を約90%減らします。脳炎・脳症などの重い合併症も防ぎます。

ロタウイルスワクチン接種で知っておくべきこととして、ワクチン接種後に腸重積を起こすリスクが上昇することが報告されています。ただし、その頻度は⾮常にまれ(10万接種に1〜5件)ではあります。腸重積症は、腸の⼀部が隣接する腸管にはまり込む病気です。腸の⾎流が悪くなることで腸の組織に障害を起こすことがあるため、速やかな治療が必要です。多くは接種後約1週間に起こることが多いとされています。

ワクチン接種から1〜2週間くらいまでの間は下記の症状にご注意ください。
腸重積症の症状としては、
□「突然はげしく泣く」
□「機嫌が良かったり不機嫌になったりを繰り返す」
□「嘔吐する」
□「⾎便がでる」
□「ぐったりして顔⾊が悪い」
などがあります。
症状に気づいた場合はすぐに病院を受診するようにして下さい。

当院ではロタウイルスワクチンはロタリックス(1価ワクチン、2回接種)を採⽤しております。このため、当院では2か⽉、3か⽉時の2回、他のワクチンとの同時接種でロタウイルスワクチンの接種を⾏なっています。
PageTop