健診予約システム
センターのご紹介
交通のご案内
お問い合わせ先
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
連携先病院
個人情報保護方針
診療実績

特定健診・特定保健指導

 特定健診
高血圧・高脂血症・糖尿病などの生活習慣病は、それぞれが独立した別の病気ではなく肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満(内臓脂肪型肥満)が原因であることがわかってきました。 これをうけ、特定健診によってメタボリックシンドロームやその予備群の人を見つけ出して改善と予防に向けた支援を行う保健指導に重点をおく健診です。
 特定保健指導
健診結果により生活習慣病の発症リスクなどから、3つのグループ「情報提供」「動機づけ支援」「積極的支援」に階層化され、医師・保健師・管理栄養士などの専門家がプログラムにそって生活習慣病のリスクの数に基づき優先順位をつけて保健指導を行います。
当院で特定健診・特定保健指導を受けていただける方 ※年齢が40歳以上で74歳までの方で下記に該当する方
特定健診
当院とご契約のある健康保険組合に加入されている方
加入されている健康保険組合が健康保険組合連合会に加入し、更に加入している健康保険組合より受診券の交付を受けている方(受診券が有効期間内である方)
健康診断代行機関を通して特定健診をお申し込みの方
協会けんぽ加入の被扶養者
 
特定保健指導
新宿区の健康保険証をお持ちの方で利用券の交付を受けている方
当院と特定保健指導のご契約のある健康保険組合に加入されている方で指導の対象となっている方(利用券をお持ちの方)
利用券の有効期間内であること(有効期間の経過したものは使用できません)
 
→ 特定健診の進め方
→ 特定健診・特定指導運営についての重要事項に関する規定【健診機関】
→ 特定健診・特定指導運営についての重要事項に関する規程の概要[保健指導機関]
PageTop