病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内 f1loor_map_1F (2)
入院のご案内
お見舞いの方へ
診療科のご案内
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
クオリティーインディケーター
診療実績・臨床指標
病院広報誌
給食だより
医学情報ご案内
患者さまの声
個人情報保護方針
「研究・学会等への症例使用」に関する包括同意について

眼科

外来診療担当表 医師紹介 診療実績

眼科のご案内

白内障、緑内障、糖尿病網膜症、ぶどう膜炎、視神経疾患など、幅広い眼科疾患の診療を行っております。また、急性緑内障発作など緑内障の緊急疾患にも可能な限り対応します。午前は外来診療、午後は予約制で検査、手術を行っております。

白内障手術は、原則1泊2日の入院で行っております。手術当日の午前中に入院して頂き、翌日午前中の診察後に退院となります。日帰り手術や特殊事情により長めの入院をご希望される場合にも可能な限り対応いたします。また、全身疾患を有する場合でも他科と連携しながら、安全な手術治療を行っていきます。

緑内障手術(線維柱帯切除術(インプラントを含む)、線維柱帯切開術、隅角癒着解離術他)や外来手術(霰粒腫、翼状片、眼瞼内反等)も行っております。また、網膜静脈閉塞症や糖尿病網膜症に伴う黄斑浮腫に対して病態に応じ、抗VEGF硝子体内注射を施行しております。

当科で対応できない特殊疾患や網膜剥離などの緊急疾患は、近隣大学病院やJCHO東京新宿メディカルセンター(旧東京厚生年金病院)と連携を取り対応します。

常勤医師1名と非常勤医師3名の診療体制で外来診療を行っており、特に緑内障、ぶどう膜炎の診療を得意としています。視能訓練士2名が常勤しており、眼鏡処方、ハンフリー視野検査、ゴールドマン視野検査、斜視弱視の検査等を行っております。

最後に、可能な限りの丁寧な診療と、安全で丁寧な手術に努めております。

主な外来医療機器:
マルチカラーレーザー装置、YAGレーザー装置、光干渉断層計(OCT)、
ハンフリー視野計、ゴールドマン視野計、網膜電図、大型弱視鏡
PageTop